読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ家電人生

現在は札幌在中のフリーランサー。元家電量販店の店員があなただけにそっと教える内緒話。のつもりでしたが、思ったことを思ったように。家電、サッカー、文房具etc

究極のソニーマニアなのか、微妙なマニアなのかなお話。

 

 ソニーマニアな方って昔は多かったですよね。家のAV機器は全部SONYで固めているお客様。上から下まで全部SONY。そんな時代を思い出して、一人のお客様の事を思い出しました。

 

 あれは今から10年位前になりますでしょうか。店頭にSONYのロゴが入ったVTRをお持ちになったお客様。テープが中で絡まっちゃったとの事でした。テープを出すだけなら簡単に出来ますが、一応点検を兼ねてメーカーに出しましょうかとお話して、メーカーに預ける事になりました。

 控えを作成するときに、型番を控えようと機械を見ると、どうも見覚えの無い型番が記載されてます。裏の白タグは破り取られてますし、正直なんだコレ状態でしたが、前面にはSONYロゴが付いてるし、とりあえずメーカーに預ければ何とかなるだろうと。量販店の得意技であるメーカーに投げっぱなし発動です。

 数日後、メーカーサービスから連絡がありました。

「弊社の製品ではないですね。」

・・・・・・

・・・・

・・

 えーーーーーー・・・・。じゃぁ、あのSONYロゴは何?と思いましたが、ソニーさんに言ってもしょうがないので、お客様に連絡する事に。何て言えばいいのか迷いましたが、とりあえず素直に事情を説明すると、

 

「あー、あれソニーのロゴを接着剤でつけてるだけなんだ。」と

 

「「○○○○○○」のビデオデッキだわ。」と。(地場の電器屋のPBでした。)

 

あほか!先に言え!と心の中で思いましたが、とりあえず丁重に対応しつつ、ソニーに連絡して、見積キャンセル料の交渉をしました。こんな客が素直にキャンセル料を払うとは思えなかったので念の為ですが。

 結局、戻ってきた商品をお客様に返して、先述の電器屋に持っていってくれと、うちじゃ無理だからと、そしてソニーに見積キャンセル料掛かったからその分くれと言いましたが、キャンセル料だけは、お前らの確認不足なのが悪いと予想通りの返答が来たので、無償対応でソニーに泣いて貰いました。

 ロゴだけ変える程のソニーマニアなら、ケチケチしないでソニー製品買えよなと思った若き日でした。

 

以上です。どうも有り難う御座いました。