読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぁ家電人生

現在は札幌在中のフリーランサー。元家電量販店の店員があなただけにそっと教える内緒話。のつもりでしたが、思ったことを思ったように。家電、サッカー、文房具etc

外国人観光客が増えている昨今、見直してほしい液晶テレビの機能。

 

 外国人観光客が増えていますねぇ。喜ばしいお話です。特に我等が北海道では増加の一途です。明日からさっぽろ雪まつりも開幕しますし、年々地価が高騰を続けるニセコのある倶知安町(くっちゃんちょう)も今年もオーストラリアや中国、台湾から極上のパウダースノーを求めて来道される観光客の方が多そうです。

  さて、そんな外国人のお客様をターゲットにしたホテルやコンドミニアムが北海道でも年々増えています。部屋の設備的なお話になりますが、今回注目したいのは液晶テレビです。各社赤字垂れ流しのテレビ事業ですが、やはり、日本の家電メーカーとして負けてほしくはありませんよね。

 あくまでも国内向けの商品ばかりなのでしょうがないとは思いますが、テレビの設定で言語表示を英語にできる国産メーカーはシャープしかないのが実情です。

f:id:hidex77:20150204214024j:plain

※シャープ LC60XL20 電子取扱説明書より引用

 

 せっかくのビジネスチャンスですが、こちらから提案する場合、国産だとシャープ一択となり、他はLG等の海外メーカーをお勧めするしかなくなります。

 

 100台、200台の大型案件が犇いているのに、シャープしか英語表記が出来ないのは売り手としても残念でなりません。各社、英語表記のできるモデルがリリースされればいいなってお話でした。

 ちょっとマニアックなお話でごめんなさい(笑)